香料の用途
当店の香料は、以下のように様々なフレグランス商品の材料としてお使いいただけます。

香水
化粧品(香水や石鹸など人の肌に付けても大丈夫な商品)の原材料として

当店にてオリジナルの処方で香料をブレンドし、ブレンドした香料を化粧品製造販売業者(化粧品OEM/ODM企業)への支給品とすることで、プライベートブランドの香水などの商品を作ることができます。

【化粧品の製造に関して】
化粧品としての商品は認可を受けた業者(化粧品製造販売業者)しか製造できませんが、その原材料は当店でも製造可能です。
当店でブレンドした香料を化粧品製造販売業者に支給することができます。

ディフューザー
ディフューザー(芳香器)に加える香料として

当店にてオリジナルの処方で香料をブレンドし、アロマ空間を演出するためのディフューザー用香料として使用することができます。
他にはないオリジナルの香りで、お客様をおもてなしすることができます。

このブレンド香料は、アルコールや精製水で希釈することで、リードディフューザー用の香りとしてもお使いいただけます。

ルームフレグランス
ルームフレグランス(空間用)の原材料として

当店にてオリジナルの処方で香料をブレンドし、プライベートブランドのルームフレグランスやカーフレグランスなどの商品を作ることができます。

当店では地域資源を活用したルームフレグランスを多数製造した実績があります。

キャンドル
キャンドル、カーシャンプーなどの原材料として

当店にてオリジナルの処方で香料をブレンドし、ブレンドした香料を製造業者への支給品とすることで、プライベートブランドのキャンドルなどの香り雑貨商品を作ることができます。

またこの香料を使用して、ご自分で様々なオリジナルの香り雑貨を製造することもできます。