商品化サポート
香水の商品化
香水(オーデコロンやオードトワレ)は人の肌に付けることができる商品として「化粧品」に分類され、販売・譲渡を目的とした香水は「化粧品製造販売業」の認可を受けた業者だけが製造できます
一般に「化粧品OEM業者」「香水OEM業者」と呼ばれ、スキンケア商品や石鹸を専門とする業者もありますので、すべての業者が香水を製造してくれるわけではありません。
当店では、香水を製造する場合は化粧品OEM業者に発注しています。

〈香水と偽って販売されている商品にご注意ください〉
香水は、名称を都道府県に届出・登録しなければなりません。
さらに「成分表示」が義務付けられており、香水の名称、成分、製造販売業者名が書かれたシールを容器に貼る必要があります。
このシールが貼られていないか、シールに成分表示や製造販売業者名が書かれていないものは、「香水」として販売・譲渡することはできません。
仮にそうした商品が香水として販売されていた場合は、化粧品製造販売業者ではない業者が製造している可能性がありますので、ご注意ください。

当店で香水の商品化をサポートする場合は、おおまかに以下のようなステップで進みます。

お客様 パレアンヌ 化粧品OEM業者
ご要望 《ヒアリング》
《オリジナル香料の調香》
香りのご確認
(香りの修正1回のみ)
《サンプル試作》※1
《オリジナル香料の製造》 支給※2 《香水製造》
受領・検品※4 (お客様への直納) 納品※3 完成品

※1  香りの修正は1回のみ可能です。
※2  支給品には香料の他に、ボトル(ポンプ・キャップ一式)、ラベルシール、化粧箱が必要です。
※3  完成品の香水は、輸送中の破損リスクを避けるため、化粧品OEM業者からお客様に直接納品させていただきます。
※4  完成品が届いたら、直ちに検品をお願いいたします(当店では検品はできかねます)。

例として「オードトワレ 45mL」の香水の商品化に必要となるもの及び費用の目安(概算)は以下の通りです。
取引先の化粧品OEM業者の製造ラインを占有するため、100本未満での製造はお受けすることはできません

(Rev.2017.03.01)
必要なもの 発注単位 金額(税別) 備考
オリジナル香料ブレンド料金 金額は香料ブレンドのページをご覧ください。 初回のみ
例:オードトワレ 45mL
製造・充填・包装の加工賃
(原料代込)
100本 165,000 100本未満は
不可
300本 358,000
500本 486,000
1000本以上 別途お見積り
ボトル(容器・ポンプ・キャップ)※1 1,000セット 556,000 余ったものは
お客様にて保管
ラベルシール※2
化粧品OEM業者に作成依頼
1,000枚 43,000
化粧箱(中枠付)※2
化粧品OEM業者に作成依頼
1,000枚 215,000
配送料
一式 別途お見積り
※1  ボトルは、化粧品OEM業者の既定のものからお選びいただくことになりますのでご了承ください。
※2  ラベルシールと化粧箱のデザインは、できるだけお客様がご用意ください(Illustrator CS2以下のアウトライン化済みのaiデータで作成してください)。
当店では簡易デザインのみ受け付けております(別途お見積り)。
さらに別途版代が必要です(別途お見積り)。